器・古道具 TORIDORI.

器と古道具を扱っています。


トリドリにピュアboyが来た..の巻

 
 
 

image

  
 
 
 
トリドリの入口に1人の男性が立っていました
 
 
 
 
制服に見えるけれども…
 
 
 
 
ん?? 高校生?
 
 
なワケないか..
 
 
 
じゃ童顔のサラリーマンか?
 
 
 
 
「夏期講習の帰りです!」
 
 
 
 
 
こ、こ、高校生やー‼ 
 
 
 
 
「ど、どーぞ上がってくださいー」
 
 
 
 
道に迷って4階まで上がって来たのか…? 
 
 
 
 
 
YOUはナニしにトリドリへ??  
 
 
 
 
「古道具てどーいうモノなのかと思って来てみました‼」 
 
 
 
 
汚れのない真っ直ぐな瞳で答えてくれた少年 
 
 
 
「あ、アリガトウございますー」 
 
 
 
 
薄汚れた瞳のオトナは少年を直視できず、お茶を取りに逃げる…
 
 
 
 
いやいや、逃げてる場合ではない.. 
 
高校生と話す機会なんてそうそうナイんだから..
 
いろいろ聞いてみよう..
 
 
「学校ドコ? 」
「部活ナニやってんの? 」
「ポケモンGOやってんのー?」
「将来の夢は?」
 
 
まるで自分が先生になったかのよに、急にタメ口で話し出す私…
 
ぜーんぶ丁寧にきちんと答えてくれる少年
 
 
話がカブった時なんかも「あ、どーぞ」なんて譲ってくれる少年 
 
 
そんな気遣いに無神経にフツーに話し出す薄汚れたオトナの私…
 
 
 
 
…完敗 
 
 
 
 
敬語なんて使えなかった自分の高校時代とは全然違うのね..
 
 
 
フツーに会話が成立してしまうのは、ワタシの精神年齢が低いのか少年がオトナなのか…
 
 
 
正解は…両方ですナ
 
 
 
 
…結局、少年の古道具デビューは私の質問攻めでほとんど見るコトもできず…
 
 
 
少年の「今年の夏はめいっぱい遊べる最後の夏休み」の思い出にトリドリは入れてもらえるだろか… 
 
 
 
 

夢ある高2少年よ、今年の夏はめいっぱい楽しんで将来に向かってガンバレ‼
 
 
 
 
夢叶ったらその技術で世のオトナたちを癒してあげてネ!
  
 
 
 
 
そして、どこかに置いてきてしまった 
ピュアなキモチを思い出させてくれてアリガトウ
 
 
 
 
 
 
おば…おねーさんもガンバるよー 
 
 
 
 
 
 
またアソビにおいでねー
 
 
 
 

 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です